初のサイクリングロード!豊田安城サイクリングロード(南ルート)

自転車
スポンサーリンク

やっはろラリホー
チスイです。

ミストラルが納車して早1ヶ月弱、20kmのライド以降も度々ある程度の距離を走ってはいたんですけど毎回しっかり時間を取れるという事もないので1度の距離は短めで毎日のように少しずつ走るなんて走り方を続けております。

現在の走行距離は200kmを越えて少しくらい!日々の距離は少なめですけど思ったよりは走ってましたね。ちょっと自分でもびっくりです。

そんなタイミングであれこれ自転車のアイテムを購入したのでこれは本格的に走りにいかなくては!と思い立ち、せっかくならと人生で初めて本格的にサイクリングロードを走ってきました!

そんなわけで今回は人生で初のサイクリングロードとなった豊田安城サイクリングロードでのサイクリングについてまとめていきます。

今回の目的

今回サイクリングに出るに当たっていくつかやりたい事がありましたので最初にそれをまとめておきます。

①サイクリングロードを走る
②前回よりも長い距離を走る
③重たいギアで走ってみる
④購入したアイテムのファーストインプレッションを確認する

ピックアップしてみると意外と多いんですが今回のサイクリングの目的はこの4つです。

1つ目は今回の主目的ですが今回は自宅からの距離の兼ね合いで全行程ではなくサイクリングロードの途中から最南端を目指すルートで走っていきます。

2つ目に関しては前回が道を間違えた末の25kmだった事、思ったよりも楽に走る事ができた事から長めになるようにピックアップしてみました。

3つ目は初の試みです。普段街乗りをしたり街中で走っているとあまり重たいギアに上げる事がないので出来る限り重たいギアで走ってみてどんな感じになるのか挑戦していこうという感じですね。

4つ目、せっかく色々買ったタイミングだったのでそれぞれの感触も試していきます。

今回の服装&天気

服装に関しては初ライドの時からほぼ変わっていません。上は3枚程の重ね着で下は動きやすいジャージです。服装とは違いますが唯一前回から変わっているのはリュックを背負っている事くらいでしょうか。

走る度にサイクルジャージとか良いなぁと思っている今日この頃、いつかは購入したいと思いつつ果たしていつになるんだろう。

そして走った12月11日はニュースで1ヶ月前の天候になると言われるくらい温かい日です。これは正直ラッキーでした。

序盤:まずは豊田安城サイクリングロードを目指して走ります

サイクリングロードを走る!と言ってもまずはサイクリングロードまで行かないといけません。今回はサイクリングロードまでも自走していきます。

目的の豊田安城サイクリングロードは自宅からも程よい距離に合るのでそこまではウォームアップ感覚です。

ただここで早くも恩恵を感じた事が1つ!
先日購入したボトルケージとボトルの存在が凄いありがたい!

ちょっとした信号待ちだったりなんだったら走っている時にもスッと取って水分が取れるって結構身体が休まります。

装着した時には固めに感じたボトルケージも走行中だと程よい固さに感じます。むしろこれ以上緩いと段差などでボトルが飛んでしまいそうで怖い。

相変わらずというか愛知県西三河地域の路面状態はヒビ割れが多いのでけっこう段差も多いですからね。

そんな事を感じながら走っているとあっという間にサイクリングロードに入れました。

中盤往路:そして豊田安城サイクリングロードへ

今回は豊田安城サイクリングロードのうち、安城側の最南端からおよそ10km地点から最南端に向かってスタートです。安城の市街地を抜けていくルートで、車では何度か周辺を走った事があります。

確かにサイクリングロードらしい道があるのは知っていたんですけど、断片的にしかないように思えていたんですよね。どこからどう繋がっているのかが分からなかった。

でも走り始めてすぐにその理由が分かりました。

ボクが主に車で通過していたのは安城でも市街地になるんですけど、この豊田安城サイクリングロード、安城市街地付近を中心に車の往来が激しい大通りは地下道になっていたんですよね。そりゃ車で走っていたら断片的で繋がっていないように感じるわけだ。

頭の中で途切れ途切れだった地図が繋がっていくのを感じながら、市街地を抜けていきます。

もちろん地下道になっているのは主に車の往来が多い大通りだけで途中には脇道を交差するようなポイントもあったりするんですが、通常の道に比べてその存在が分かりやすい事、そもそもの往来が少ないのもあってかなり快適に走る事ができますね。

市街地を抜けると地下道の数は減っていくんですがそもそも車の道と交差する回数が減少するので停車までの距離がかなり長い!交差する道も車が1台やっと通れるような道幅の道が多いのでそもそも車も周辺に住んでいる人以外は通らないだろうなって道が多いです。

そんなこんなで目的の1つでもあったギアをどんどん上げて重くしていきます。ギアが重くなるにつれて当然スピードも上がっていくのでかなり気持ちが良いです。あんまり上げすぎて帰り大丈夫かな?なんて心配もありましたけど、帰りが例えゆっくりになってでも出来るだけ上げて今の自分の力加減を知っておきたいという思いが勝っていたので極力スピードを上げていきます。

そこまでギアを上げるのに慣れていない為か、今回走ったサイクリングロードの中で唯一それぞれに一車線あるような比較的大きな交差点でギアを落としきれなくてスタートで大変な思いをしたわけですが。

そんな事もありながらも無事に走り、唐突に豊田安城サイクリングロードは終わりを迎えました。
ただサイクリングロード自体はここで終わりなんですけど、事前に道を調べた時に少し行くと愛知でも比較的大きい川の1つ、矢作川があるのを知っていたのでせっかくなのでそこまで走っていきます。

サイクリングロードは終わったんですが、半分農道、半分サイクリングロードみたいな道が続いていたりするのでそちらも利用していきました。

そして矢作川沿いで少しだけ休憩!スピードを上げた為か、あまりにも暑くて上着を1枚脱ぎました。元々熱がこもりやすい服を一番外側に羽織っていたので、特にリュックを背負っている背中側を中心に程よい汗を掻いているレベルです。12月ですよね?今?
リュックのおかげで脱いだ服は邪魔にならないっていう所は助かりましたけど。

ちなみにこの豊田安城サイクリングロードの終着点付近、見渡す限りではお店などの類はなくここで補給をするというのは少し難しそうです。ボクも(通過を除けば)この辺りまで来た事ってほとんどないのでサイクリングロードから見えないだけであるのかもですが、少し注意した方が良いかもしれません。

クロ
クロ

お店はないけど豊田安城サイクリングロードは道中度々トイレがあって、トイレがある場所には表記があるからそこはありがたいと思ったゾ

モリー
モリー

お店もあくまでも終着点には見当たらなかっただけで道中にはコンビニなども見られますね

中盤復路&今回の休憩:帰りは近く感じる不思議

装いも新たに来た道を戻って再び豊田安城サイクリングロードに入り、今度は北上していきます。ここまで比較的重たいギアで走ってきたわけですが足にも疲労感はなく、帰りも出来るだけ重たいギアを使ってどんどん走っていきます。

行きで引っかかった唯一大きめな交差点では、やっぱり重たいギアのまま停車してしまう学習しない人。

自転車に限った話ではないですがやっぱり帰りって近く感じるのは不思議ですね。

そして豊田安城サイクリングロードの最南端から大体4~5km走った所で一旦道を逸れて事前に決めていた本日の休憩ポイントへ!

今回の休憩ポイントは安城市堀内町にある味噌ラーメンの専門店、味噌蔵麺四朗安城店さんです。

愛知県西三河地域って博多ラーメン(と言いながらも本場のよりかなり濃いめらしい)系統が多くて味噌ラーメンのお店って比較的珍しくて訪れてみてから気に入ってたまにお邪魔しています。

ラーメンとしてはわりとガッツリ系なのでこの後まだ自転車で走るけど大丈夫だろうかと一抹の不安を覚えながらもしっかりスープまでいただきました。大変美味しゅうございました。

お前ダイエットって言ってるのにラーメンばっか食べてるなって思った人、素直に挙手!がっつり自転車に乗った日しか食べてないんで許してください。ほ、ほら以前調べた時にチートデイも必要だってありましたし。

謝罪

事前にSNSで上記ラーメンの画像をアップしたところ「田所商店だ!」と複数の方から言われて否定してしまったんですが、どうやら系列店のようです!大変失礼しました。

ちょうどお店に着いたのがお昼時だったのでしっかりとラーメンをいただいた後はそそくさとお店を出てサイクリングロードに戻り、少し走った所で見つけた公園で少し休憩。

休憩を追えた後もお腹に重り(?)を加えてもクロスバイクでサイクリングロードは非常に快適でした。

帰りは行きよりも手前でサイクリングロードを降りて自宅の方に向かって走っていきます。

終盤:車で高速道路を降りた直後のアレ

サイクリングロードを抜けた後はしばらく走っていくと普段も走っているような道に入るんですけどやっぱり走りにくいですね。

サイクリングロードを途中で逸れて麺四朗さんに向かった時にも感じたんですけど道幅が狭い所は白線が道幅ギリギリなので白線を飛び出して走るしかないし、車も交差点も信号も多いので早々重たいギアでスピードを出しては走れません。

ただサイクリングロードでの快適な走りの影響か、いつもより気持ち重たいギアで速く走ってましたね。

ちょうど車で高速道路やバイパスなどを走った後に一般道を走るような、なんかいつもよりもスピードが出てしまうようなあの感覚でした。

それも自宅に着く頃には落ち着いていたんですけど、個人的には思ったよりも疲れてない&距離のわりに前回と走った時間があまり変わっていない事に驚きましたね。

正直足よりも復路の途中から少し感じていた左手小指側の痺れの方が痛みがあるなって感じるくらいです。ハンドルを握っている時は良いんですけどハンドルから手を放すと痺れている感覚とでも言えば良いんでしょうか。元々ボクは左利きなので体重もそちらにかけているのかも?

ギアの力やサイクリングロードの走りやすさももちろん影響しているんでしょうけど、最初に比べればボクも少しは体力が着いたって事でしょうか。

最終的には2時間2分の走行時間(休憩時間は除く)で37.39km!時速だと大体18.5km/hって事でしょうか。正直、自分でこんな速度で走れる事にびっくりなんですが。

クロ
クロ

ちょくちょく距離は確認してたけど終わった後に確認して驚いたんだよな

モリー
モリー

距離もですけど時間が前回とほとんど変わらないという事にも驚きです。疲れも程よい感じで無理したわけではないのですが

豊田安城サイクリングロードは楽しかった!

そんなわけでサイクリングロードを無事に走ってきたわけなんですけど一言で言うなら非常に楽しかったです。豊田安城サイクリングロードは市街地を横断するようなサイクリングロードなので、交差点などもありますけど基本的には地下道が合ったり、通りのほとんどないような道なのでかなり快適に走る事ができます。

時期が時期で走った日もド平日のお昼なのでボク以外にサイクリングかな?って思う人は数人しか見かけませんでしたけど、これが春先になってきたらもっと増えるのかな。

今回は豊田安城サイクリングロードの全行程の南側大体1/3くらいを走った形なので今度は北側を走ったり往復してみたりもしたい所です。今は冬なのでもちろん全部枯れてますけど道中には桜並木になっている場所もあったりするんですよね!
どんどん走れる距離を増やしていきたい!

そんなわけで初のサイクリングロード!豊田安城サイクリングロードでのライドでした!

ではではーっ

コメント